大分県厚生連 鶴見病院〒874-8585 大分県別府市大字鶴見4333番地
大分県厚生連 鶴見病院

連絡先
HOME > ご利用案内 > 緩和ケア外来
緩和ケア外来 緩和ケア外来 セカンドオピニオン外来
緩和ケア病棟 がん相談支援センター つるみがんサロン

緩和ケア外来とは?

 緩和ケア外来では、緩和ケア科の医師により、「がん」に伴ういろいろな症状(痛みやしびれなどの症状、気持ちのつらさなど)に対して外来で診療を行います。
 火曜日、木曜日の14時から16時まで、診察時間は1時間を予定します。
 完全予約制です。現在診療されている主治医の先生に紹介状を作成していただき、現在診療中の医療機関を通して当院の地域連携センターに予約を入れてください。

対象となる方

1.「がん」の診断を受けた方で、緩和ケアを必要とする症状のある方、あるいは将来当院の緩和ケア病棟に入院を希望される方。
2.外来通院が可能な方。
3.下記の「知っておいていただきたいこと」を承諾できる方。
▶ 知っておいていただきたいこと(PDF)

以下の方は、がん相談支援センターにご相談ください。
1.緩和ケア病棟に入院が必要な方
入院を希望される方は、主治医の先生から、地域連携センターを通して、入院の申し込みを行ってください。入院のための面談を行い、転院を予定します。
2.緩和ケアについて理解ができない方
余命に関しては本人にお知らせする必要はありませんが、がんの告知は必要です。緩和ケアの目的の理解が必要です。
3.本人の受診が困難な方
外来は本人の受診が必要です。ご家族のみの受診はできません。

お問い合わせ 大分県厚生連鶴見病院 地域連携センター
〒870-8585 別府市鶴見4333番地
TEL:0977-23-7208 FAX:0977-23-7219
▲ ページトップへ