大分県厚生連 鶴見病院〒874-8585 大分県別府市大字鶴見4333番地
大分県厚生連 鶴見病院

連絡先
HOME > 病院案内 > 医療安全対策の取り組み

医療安全への取り組み

 当院では、患者さんに安全な環境で質の高い医療を受けていただけるように、
病院全体で医療にかかわる安全の確立につとめ、事故防止に取り組んでいます。

主な取り組み

1.事例報告の収集と分析
 院内に潜在するエラーの発生要因を把握し、改善するため、ヒヤリとしたりハッとしたりした事例を医療安全管理室へ報告し、分析・対策立案を行っています。
2.院内巡視(ラウンド)
院内巡視(ラウンド)
 毎月1回 医療安全推進担当者(リスクマネージャー)により、安全確認のための院内巡視(ラウンド)を行っています。重点項目として、転倒転落、薬剤管理、5S活動(整理、整頓、清潔、清掃、しつけ)について力と入れています。
3.医療安全に関する職員研修
 年2回、医療安全に関する職員全体研修会を開催しています。受講者が理解しやすいように、身近な事例を題材にした、ロールプレイ(役割演技)を取り入れた研修会を平成22年度から開催しています。また、各部署での医療安全管理のリーダー育成を目的に危険予知トレーニング(KYT)研修をおこない、安全意識の向上をめざしています。輸液ポンプや人工呼吸器などの医療機器については取り扱い操作訓練を行い、講習会修了者には認定バッジを授与しています。
医療安全に関する職員研修

過去の全体研修会のテーマ

開催年月 内 容 講 師
2013年 7月 ●医薬品安全の最近の動向
●医療チーム内でコミュニケーションを
 円滑にするヒントⅡ
森本薬剤科長
加賀医療安全管理室長
2012年 11月 ●事故発生後の対応
~ロールプレイを通じての学び~
模擬患者:教育部会チーム
加賀室長
2012年 6月 ●重篤副作用発生時の対応と
 医薬品・医療機器等安全性情報報告制度について
●大学病院薬剤部のリスク管理と薬剤師の今後
森本薬剤科長
大分大学医学部付属病院:
伊東薬剤副部長
2011年 11月 院内暴力発生時の対応 ロールプレイ 模擬患者:病院スタッフ
湯布院厚生年金病院チーム
別府警察署:浅野生活安全課長
2011年 6月 医薬品安全に関する最近の話題
●5Sについて
森本薬剤科長
加賀室長
2010年 11月 医療事故発生時の患者家族対応
ロールプレイ
模擬患者:豊のくにSP会
湯布院厚生年金病院 森 院長
2010年 5月 平成21年度インシデントレポート報告
●転倒転落の取り組みについて
●医薬品安全情報について
釘宮専従リスクマネージャー
磯野副師長
森本薬剤係長
2009年 11月 ●院内暴力
「患者の暴言・暴力からスタッフを守る」
湯布院厚生年金病院 森 院長
湯布院厚生年金病院 森 院長
2009年 5月 ●平成20年度インシデントレポート報告
●部署取組報告(4病棟)(リハビリ)
●血管外漏出について
釘宮専従リスクマネージャー
神田師長 脇屋科長
阿部薬剤科長
2008年 11月 ●医療事故訴訟に備えて
~訴訟のリスクファクターとその対策~
宮澤 潤 顧問弁護士
2008年 5月 医薬品の安全管理体制について
重大事故発生時の対応について
阿部薬剤科長
西別府病院 森 院長
4.医療安全に関する広報活動
医療安全に関する広報活動
 厚生労働省は、「患者の安全を守るための医療関係者の共同行動(PSA)の一環として、11月25日を含む一週間を「医療安全推進週間」に定めました。当院では、この期間に合わせて外来ホールに医療安全に関連したパネルの展示をおこない、来院された皆様へ医療安全活動の取り組みについてご紹介をしています。            
 「医療安全推進週間」の期間中、当院の取り組みをパネルで展示しています。

院内感染対策への取組み

活動

~感染防止活動はチームワークと恕(おもいやり)~
 感染管理は全職員で感染防止に取り組んでいます。
 感染防止対策は病院におけるすべての人を感染から守ることを目的としています。全ての職員が感染対策を理解し、実践していくことが感染防止につながります。当院では感染管理対策チームと看護部実践者リンクナースが連携して感染対策の推進を行っています。

感染防止対策システム

ICC(感染対策委員会) 
院長・各部署長 感染対策・抗菌剤使用・菌検出・ICT・リンク活動状況の報告
検討アウトブレイク時の対応
ICT(感染対策チーム) 
医師・看護師・検査技師
薬剤師・栄養士・リハビリ技術科
感染対策実践・ラウンド・研修実施・サーベイランス
看護部感染対策委員会・リンクナース会 
看護部 看護現場での感染対策実践・啓蒙・サーベイランス実践
環境ラウンド・実践報告会

教育・指導

 全ての医療従事者に対して感染防止教育を行っています。
 看護部の教育プログラムに協力し、職種別など対象に応じた研修やICT(Infection control team)・リンクラウンドによる現場での感染対策、感染防止技術の教育・指導を行っています。

相談

 医療に関連した感染対策の相談受けています。

地域連携活動

 連携病院と感染防止についてのカンファレンスや対策の評価を行っています。
地域連携活動
▲ ページトップへ