大分県厚生連 鶴見病院〒874-8585 大分県別府市大字鶴見4333番地
大分県厚生連 鶴見病院

HOME > ご利用案内診療科から探す > 脳神経外科

脳神経外科

診療科案内

 脳血管障害、脳腫瘍、頭部外傷など、脳と神経の疾患、全般の治療を行う科です。

診療内容・特色

 脳神経外科では、脳血管障害、脳腫瘍、頭部外傷など脳と神経の疾患全般の治療を行っています。

【脳血管障害】
 くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤の治療については、開頭によるクリッピング術と脳血管内手術のいずれも当院で行うことが可能です。脳動脈瘤クリッピング術は、顕微鏡下に行い、症例によっては神経内視鏡を併用して死角のない安全な手術を心掛けています。また脳血管内手術は放射線科と協力して、CTと血管撮影が同一の部屋で行えるIVR-CT室で行います。脳出血の治療は保存的治療が基本になりますが、手術が必要な症例に対しては、定位脳手術や内視鏡的血腫除去術といった低侵襲な手術を行います。脳梗塞の治療も脳神経外科で行います。発症4.5時間以内の方が対象となるt-PAによる血栓溶解療法については、24時間施行可能です。また、脳梗塞の予防的手術である、頸動脈内膜剥離術や頸動脈ステント留置術も行います。

【脳腫瘍】
 開頭術はもとより、下垂体腫瘍に対する経蝶形骨洞的手術も当院で行います。悪性脳腫瘍については、放射線科と協力して放射線治療も行います。

【頭部外傷】
 局所麻酔で手術可能な慢性硬膜下血腫から、急性の頭蓋内血腫に対する開頭術まで行います。重症頭部外傷については、頭蓋内圧をモニターしながらICUで管理します。

【脳ドック】
 脳卒中は一旦発症すると後遺症を残すことが多く、突然死の原因にもなります。それらを未然に防ぐ手立てとして、脳ドックを 大分県厚生連健康管理センターで行っています。


nouge

外来担当医

時間・曜日 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
午 前 加賀 亀淵 加賀 加賀 加賀 亀淵
副院長/脳神経外科医長/医療安全管理室長/
手術部長/脳卒中センター長/臨床研修センター長
 加賀 明彦 [Kaga Akihiko]

卒業大学
 熊本大学(昭和60年卒)
取得専門医・認定資格 他
 医学博士
 脳神経外科専門医
 日本神経内視鏡学会技術認定医
 脳卒中専門医
 日本脳神経外科学会評議員
 日本脳ドック学会会員
 日本脳卒中学会会員
 日本脳卒中外科学会会員
 日本医療マネジメント学会会員
 日本救急医学会認定ICLSコースディレクター
 日本DMAT隊員
救命救急部長
 亀淵 洋助 [Kamenofuchi Yosuke]

卒業大学
 大分医科大学(平成3年卒)
取得専門医・認定資格 他
 日本脳神経外科学会専門医
 日本脳神経外科コングレス会員
 日本脳ドック学会会員
 日本高次脳機能障害学会会員
 地域包括医療・ケア認定医
▲ ページトップへ