大分県厚生連 鶴見病院〒874-8585 大分県別府市大字鶴見4333番地
大分県厚生連 鶴見病院

HOME > ご利用案内診療科から探す > 形成外科

形成外科

診療科案内

①熱傷を含む体表面の怪我や、手足(指)・顔面の骨折
②副耳や耳の変形・多指症などの先天異常
③体表面あるいは皮下の腫瘍(できもの)
④瘢痕(傷あと)やケロイド
⑤褥瘡(床ずれ)などの治りにくい傷
⑥陥入爪(巻き爪を含む)などの炎症性疾患

以上のような疾患を治療します。

診療内容・特色

 形成外科は、一般的に整形外科や美容外科や皮膚科など混同されますが、当院形成外科では、顔・手足(指)の骨折や先天異常(副耳や耳瘻孔、多指症など)、体表の外傷や熱傷、褥瘡(床ずれ)や皮膚潰瘍(治りにくい傷)、皮膚・皮下腫瘍、陥入爪などの治療を行っています。
 黒子のような良性の皮膚腫瘍のうち、ごく小さなものは炭酸ガスレーザーでの治療、陥入爪(巻き爪を含む)は、ワイヤーやクリップでの矯正法(※保険外診療になります)など、手術ではない治療も行っております。また、外傷後や手術後の瘢痕(傷あと)・欠損・変形に対する機能や形態の再建(修正)なども行っています。
 患者さんのQOL(Quality of Life)の向上のために、「目立ちにくい傷あと」を目指しています。他の診療科との境界領域も多く、必要な場合は連携をとりながら治療を行っています。
 常勤医1名で、午前は外来診察、午後は主に手術を行っていますが、24時間救急にも対応しております。

外来担当医

時間・曜日 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
午 前 矢野 矢野 矢野 矢野 矢野 矢野
(再診・予約のみ)
津田 吉村 津田 吉村 津田
救急対応が入った場合はお待ちいただくことがあります。

形成外科主任部長
 矢野 浩規 [Yano Hiroki]

卒業大学
 長崎大学(昭和63年卒)
形成外科科長
 津田 雅由 [Tsuda Masayoshi]

卒業大学
 長崎大学(平成13年卒)
取得専門医・認定資格 他
 医学博士
 日本形成外科学会専門医
 日本形成外科学会
 小児形成外科分野指導医
 日本形成外科学会 皮膚腫瘍外科分野指導医
 日本形成外科学会員
 日本頭蓋顎顔面外科学会員
 日本手の外科学会員
 日本マイクロサージャリー学会員
 日本創傷外科学会員
 難病指定医
局員
 吉村 静香 [Yoshimura Shizuka]

卒業大学
 大分大学(平成22年卒)
▲ ページトップへ